ねこのて

- nekonote -

haconiwa をお試ししてみた

Yet another container, haconiwa. そもそもコンテナってなんじゃ 「コンテナ」というと真っ先に「Docker」が思い浮かびますね。 軽いつかみとして用途を一つ上げるとすると、アプリの開発環境を用意するのに いちいちVM上げて、サービスが上がってくるの待…

Golint < Json should be JSON!

「えっ、そんなん言われても・・・」 使ってますか Golint github.com この子です。Golangを使ってるときには欠かせない(はず)の静的解析ツールです。 細かな関数名のスペルだったり、明らかに冗長なコードを書いていたり、 あるいは公開している関数や構造…

io.TeeReader を使って Teeコマンドを作る

下記のエントリに触発されたのでかるーくやってみました。 ターゲットは tee コマンドです。 takatoshiono.hatenablog.com teeコマンドって? 標準入力で受け取ったデータを標準出力しながら、 指定したファイルにも出力するようなコマンドです。 Linuxコマ…

Let's EncryptでSSL証明書を取得してHTTP/2な世界にGopherくんを召喚してみた

独自ドメインを持ってるなら、オレオレ証明書なんか使わずに VALIDなHTTPSでヤッテイコーという試み。

GOPATHの運用を見なおしてみたら意外と便利だった

go-get と ghq (+ fzf/peco) の連携 はとても便利

Windows で Vagrant となかよくする方法を考えてみた

VirtualBox で Vagrant を使ってファイル共有すると vboxfs がとにかく遅い。 macOS であれば NFS サーバーを立てて共有フォルダを設定すれば、だいぶ軽くなるけども Windows だと手軽には NFS サーバーを用意できないみたい。うーんどうすればいいものか。

Bashでちょっと凝ったオプションの解析をする

痒いところに手が届かないのをなんとかしたかったのねん Bashスクリプトを書いてたら、ちょっと凝ったオプション解析をしたくなった。 ロングオプションも使えるようにしたい オプションの第二引数は任意にしたい Bashスクリプトでオプション解析といえば ge…

mruby-cli で ワンバイナリなツールを作ってみた

今回も長め。 メモツールの移行を思い立ったので、今までのデータを移すべくテキトーなツールをつくって見ました。 移行ツールと言いながらまだ 単一のMarkdownとBoostnote の相互変換くらいにしか対応していませんが、、、 github.com 前回のネタに続いてせ…

mrubyをとりあえず動かしてみただけ

ちょっと長いよ。 Golangでツールを作っていたさなか、とある日の会話。 ぼく 「クロスコンパイルできて、単一バイナリで動くツール作るにはGoいいですよね」 A氏 「それmrubyでやればいいじゃん」 ぼく 「そんな気軽に出来ないんじゃないですか?」 A氏 …

ネット環境を変えたい! その一心でやっと、光になったんです!!

抗議の眼差し。 えー長らくADSL回線を利用してきたのですが、とうとうフレッツ光が開通しまして、 去年の12月ごろから利用を開始とあいなりまして、開通当初は下りで100Mbps近くでてて 「さっすが光はちゃいますなぁ」なんつって思っていたわけであります。 …

Hello world!

ブログ整理記念に。さて何を書こうかな。 #include <iostream> using namespace std; void main() { cout << "Hello world!" << endl; return; }</iostream>